私達不妊症?

 この数年不妊の専門誌が出版されるなど、不妊症で悩む夫婦が非常に多いようです。では、自分達が不妊症なのか、そうでないのか、どこで判断すれば良いでしょうか?WHOによれば、不妊の定義は「避妊なしで2年以内に妊娠に至れない状態」とされています。しかし、最近では結婚年齢の高齢化、夫婦間の価値観の違いや赤ちゃんの切望度合い、セックスレス等、様々な要素が加わって来ていますので、単純に2年と区切らない方が良いかもしれません。

うまくいかない精子と卵子 ある統計によれば、夫婦が赤ちゃんを切に望み、女性の生理周期に合わせて夫婦生活に取り組んだ場合、妊娠する確立はおよそ30%、1年以内では80%、2年以内では90%だそうです。一つの目安としてそれを前提に自分達が不妊症なのかどうかを判断されたらいかがでしょうか?そしてもしそう判断されたなら必ず夫婦で検査を受けて下さい。不妊イコール女性に問題ありと思われがちですが、男性に問題があるケースも最近は多いようです。

 実際、当店にご相談に来られるお客様の中にも男性に原因がある方が現実にいらっしゃいます。検査によってどちらにどのような原因があるのかが分かれば治療方針も決まるでしょうし、漢方薬を服用していただく場合もその目的が明確になります。どちらにしても不妊は夫婦の問題ですから、お互いに協力し合って赤ちゃん作りに取り組んでもらいたいと思います。

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0