不妊症に漢方薬で体作り

 病院で検査をしたがはっきりとした原因が分からない、ホルモン療法や人工授精、体外受精などの治療で結果が出ずに体力だけが消耗してしまっている、加齢により体の中の妊娠環境が衰えている、精神的ストレスで体のバランスが崩れている、冷え性や疲れやすいなど体質が弱い方などは、一度漢方薬を試されてはいかがでしょうか?

 中医学では体を構成する気・血・水のバランスを整え、妊娠と関係の深い腎や肝などの五臓の働きを良くすることで妊娠に結びつくような漢方薬を服用します。また、女性の生理周期である月経期・卵胞期・排卵期・黄体期に合わせて漢方薬を飲み分けをしていく周期調節法を取り入れることで、より体のバランスの状態を改善し妊娠しやすい体作りにして行きます。

うまくいった精子と卵子 体のバランスの崩れは個々に違いますから、個々人に合わせた体質改善方法として漢方薬を取り入れることができるのも一つの特徴です。そして、男性の不妊原因に多い精子欠乏症や精子の運動率が低い、精力減退などにも漢方薬は有効です。また、ストレスで精神的に疲れている方などにはストレスを和らげる漢方薬や気軽に試せる健康食品やハーブティーなどがあります。本来自分の体が持っている力を発揮できるようにするのが中医学の考え方であり、漢方薬の役目です。自然妊娠ができるように漢方薬で体作りをされてみてはいかがでしょうか?

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0