vol4 「血の道症」とは

「血の道症」とは

かねみつまさのりの漢方的生活  漢方薬の効能に「血の道症」というのがあります。言葉自体知らない人も結構いるようです。血の道症とは簡単に言ってしまうと、婦人病です。最近、お薬の添付文章に「血の道症・・・月経、妊娠、出産、産後、更年期など女性のホルモンの変動に伴って現われる精神不安やいらだちなどの精神神経症状および身体症状のことを示します」と注釈が入るようになりました。

 更年期障害、PMS(月経前症候群)、マタニティーブルーなども含むというわけです。更年期障害は不定愁訴という言葉でくくられることが多いように、人によって訴える症状が様々で更年期の長さや程度も人によってまちまちです。また、西洋医学的な検査でもあまり異常が見られないので治療方針を立てづらく、なかなか改善しにくいことも多く見られます。

 そういえば筆者の母も更年期で苦しんでいたようで、病気で安定剤や睡眠薬など処方されたり、様々な市販薬を服用したり、鍼灸に通ったりしていたのを思い出します。様々な不定愁訴に対して対症療法だけでは難しく、漢方では体の基本になる気・血・水のバランスを重要視します。その中でも女性は月経に始まり、妊娠、出産など血の状態や血の流れがとても大切です。

 血の道症の効能を持つ漢方薬には次の効能を持つ漢方薬には次のようなものがあります。温清飲、黄連解毒湯、芎帰調血飲第一加減、桂枝茯苓丸、香蘇散、柴胡桂枝乾姜湯、四物湯、抑肝散加陳皮半夏、星火逍遥丸、調頂顆粒など、このように、血の道症に対応できる漢方薬は種類も多いので一度専門店に相談してみてはいかがでしょう。

H22年4月23日付

関連記事
  1. vol25 華麗にエイジング
  2. vol24 漢方薬で睡眠改善
  3. vol23 インフルエンザ・風邪の予防に板藍根
  4. vol22 秋はオーバーワークにご注意を
  5. vol21 漢方薬による血液サラサラ総合療法
  6. vol20 腎虚に欠かせない生薬「地黄」
  7. vol19 こむら返りに漢方薬!
  8. vol18 皮膚病は食養生が大切!
  9. vol17 お肌と腸内環境の密接な関係
  10. vol16 ストレスと皮膚病
  11. vol15 皮膚病の厄介な原因「湿邪」
  12. vol14 乾燥肌とかゆみに漢方スキンケア
  13. vol13 内臓の不調は皮膚に出る!
  14. vol12 漢方薬で早めの花粉症対策
  15. vol11 肺を傷めやすい季節 長引く咳に注意
  16. vol10 発熱は妙薬?
  17. vol9 生活習慣病に伴う不眠症
  18. vol8 アレルギー性疾患とエアコンと漢方薬
  19. vol7 夏の疲労回復に
  20. vol6 湿気と関節痛
  21. vol5 飲む漢方目薬
  22. vol3 ドライマウス(口腔乾燥症)
  23. vol2 頑固な頭痛・肩こりに漢方薬
  24. vol1 降圧剤に頼らないために!
  25. vol11 漢方季節養生法
  26. vol10 男性不妊に漢方を・・・
  27. vol9 女性の不妊に漢方薬
  28. vol8 耳鳴りに漢方薬
  29. vol7 夏バテに補気養陰
  30. vol6 「冬病夏治」で冬の病気を治す!
  31. vol5 認知症予防は活血と補腎!
  32. vol4 現代病を漢方で予防する!
  33. vol3 国家を上げて開発された漢方薬
  34. vol2 瘀血は万病の元?
  35. vol1 衛気を高めて花粉から身を守る

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0