vol19 こむら返りに漢方薬!

こむら返りに漢方薬!

 本格的な夏が到来しました。節電対策の影響で、例年より暑さを我慢している方も増えているのではないでしょうか。熱中症にも気を付けなくてはいけませんね。

かねみつまさのりの漢方的生活 私は先日36度を越える猛暑の中サイクリングに行き、帰宅寸前で足がケイレンしてしまいました。なんとか家にたどり着いて水分・塩分補給と「芍薬甘草湯(しゃくやくかんぞうとう)」を服用して落ち着きました。自転車は風邪を受けるので汗が乾きやすく、思った以上に汗をかいていたんですね。水分補給が足りていなかったようです。

 店頭では、山登りをされる方のこむら返り予防にもこの「芍薬甘草湯」をオススメしています。使われた方にお話をお聞きするとかなり効果があり、こむら返りの予防になるし、こむら返りを起こしてからでも服用すると回復が早く、繰り返し起きにくくなるとのことです。私はマラソン大会には必ず持参していましたが、今度からは自転車で遠出する時も持っていくようにします。

 「芍薬甘草湯」の効能効果には体力に関らず使用でき、筋肉の急激なけいれんを伴う痛みのあるものの次の諸症/こむら返り、筋肉のけいれん、腰痛、腹痛とあります。シンプルな処方ですが、即効性もあるので、数回分持っていると安心です。

 ただし、長期連用するものではないので、頻繁にこむら返りを起こしたり、夜中・明け方にけいれんを起こす人は血行不良・冷え性・体力低下・胃腸虚弱などが考えられますので、症状・体質にあった漢方薬を服用することが大切です。また、熱中症予防・夏バテ防止になる漢方薬もあるのでご相談してみては如何でしょうか。

H23年07月28日付

関連記事
  1. vol.26 眼精疲労はカンジンかなめの肝腎を養って
  2. vol.25 華麗にエイジング

  3. ***********
  4. vol.24 漢方薬で睡眠改善
  5. vol.23 インフルエンザ・風邪の予防に板藍根
  6. vol.22 秋はオーバーワークにご注意を
  7. vol.21 漢方薬による血液サラサラ総合療法
  8. vol.20 腎虚に欠かせない生薬「地黄」
  9. ⇒ vol.19 こむら返りに漢方薬!
  10. vol.18 皮膚病は食養生が大切!
  11. vol.17 お肌と腸内環境の密接な関係
  12. vol.16 ストレスと皮膚病
  13. vol.15 皮膚病の厄介な原因「湿邪」
  14. vol.14 乾燥肌とかゆみに漢方スキンケア
  15. vol.13 内臓の不調は皮膚に出る!
  16. vol.12 漢方薬で早めの花粉症対策
  17. vol.11 肺を傷めやすい季節 長引く咳に注意
  18. vol.10 発熱は妙薬?
  19. vol.09 生活習慣病に伴う不眠症
  20. vol.08 アレルギー性疾患とエアコンと漢方薬
  21. vol.07 夏の疲労回復に
  22. vol.06 湿気と関節痛
  23. vol.05 飲む漢方目薬
  24. vol.04 「血の道症」とは
  25. vol.03 ドライマウス(口腔乾燥症)
  26. vol.02 頑固な頭痛・肩こりに漢方薬
  27. vol.01 降圧剤に頼らないために!

  28. **********
  29. vol.11 漢方季節養生法
  30. vol.10 男性不妊に漢方を・・・
  31. vol.09 女性の不妊に漢方薬
  32. vol.08 耳鳴りに漢方薬
  33. vol.07 夏バテに補気養陰
  34. vol.06 「冬病夏治」で冬の病気を治す!
  35. vol.05 認知症予防は活血と補腎!
  36. vol.04 現代病を漢方で予防する!
  37. vol.03 国家を上げて開発された漢方薬
  38. vol.02 ?血は万病の元?
  39. vol.01 衛気を高めて花粉から身を守る

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0