vol22 秋はオーバーワークにご注意を

秋はオーバーワークにご注意を

 秋は「実りの秋」「食欲の秋」「スポーツの秋」というように、いずれも健やかでよい季節を表しています。特に爽やかで涼しくなるこの時期は体を動かすには最適です。最近ではジョギングやハイキング、山登りなどを楽しむ人も増えてきました。これからは各地でマラソン大会なども多く行われます。

かねみつまさのりの漢方的生活 私も数年前からマラソン大会に出るようになり、11月には群馬県民マラソンに出場する予定です。ところで、この秋を漢方的に見てみますと、秋は万物が実を結ぶ季節で、全てが引き締まり、収納される時期とされています。人のエネルギーでもある気も体内に収納されます。

 この時期にあれもこれもやりたいなどと活動的になり過ぎては収納されるべき気が発散されすぎてしまいます。この気を発散してしまうものに発汗があります。激しい運動などで大量の汗をかくと体液とともに気を消耗してしまいます。これによって五臓の肺を痛めます。肺はエネルギー不足と乾燥で抵抗力が弱り、風邪を引きやすい、風邪が長引く、咳が出る、発熱を繰り返す、喘息、アレルギー疾患、皮膚病、下痢や便秘、息切れ、倦怠感などの症状を起こしやすくなります。

 実は私、11月のマラソンに向けて10月に入って張り切りすぎて、まさにこの気を消耗しすぎて風邪を引いてそれが長引いております。先人の教えに逆らった結果を身をもって経験しました。秋を健康的に過ごすには、適度な運動、早寝早起き、旬の食材を腹八分で楽しむ。漢方薬では人参や黄耆など肺の働きを高める生薬が配合されたものを使います。過ぎたるは及ばざるが如し、私のように度を越さない事ですね。 

H23年10月28日付

関連記事
  1. vol.26 眼精疲労はカンジンかなめの肝腎を養って
  2. vol.25 華麗にエイジング

  3. ***********
  4. vol.24 漢方薬で睡眠改善
  5. vol.23 インフルエンザ・風邪の予防に板藍根
  6. ⇒ vol.22 秋はオーバーワークにご注意を
  7. vol.21 漢方薬による血液サラサラ総合療法
  8. vol.20 腎虚に欠かせない生薬「地黄」
  9. vol.19 こむら返りに漢方薬!
  10. vol.18 皮膚病は食養生が大切!
  11. vol.17 お肌と腸内環境の密接な関係
  12. vol.16 ストレスと皮膚病
  13. vol.15 皮膚病の厄介な原因「湿邪」
  14. vol.14 乾燥肌とかゆみに漢方スキンケア
  15. vol.13 内臓の不調は皮膚に出る!
  16. vol.12 漢方薬で早めの花粉症対策
  17. vol.11 肺を傷めやすい季節 長引く咳に注意
  18. vol.10 発熱は妙薬?
  19. vol.09 生活習慣病に伴う不眠症
  20. vol.08 アレルギー性疾患とエアコンと漢方薬
  21. vol.07 夏の疲労回復に
  22. vol.06 湿気と関節痛
  23. vol.05 飲む漢方目薬
  24. vol.04 「血の道症」とは
  25. vol.03 ドライマウス(口腔乾燥症)
  26. vol.02 頑固な頭痛・肩こりに漢方薬
  27. vol.01 降圧剤に頼らないために!

  28. **********
  29. vol.11 漢方季節養生法
  30. vol.10 男性不妊に漢方を・・・
  31. vol.09 女性の不妊に漢方薬
  32. vol.08 耳鳴りに漢方薬
  33. vol.07 夏バテに補気養陰
  34. vol.06 「冬病夏治」で冬の病気を治す!
  35. vol.05 認知症予防は活血と補腎!
  36. vol.04 現代病を漢方で予防する!
  37. vol.03 国家を上げて開発された漢方薬
  38. vol.02 瘀血は万病の元?
  39. vol.01 衛気を高めて花粉から身を守る

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0