サフランスープ

橘香茶

 陳皮(ちんぴ)は、ミカン科マンダリン(ポンカン)の成熟果皮で、「理気健脾」「祛湿化痰」といった働きがあり、食欲不振、おなかが張ったり、胸がつまって苦しい状態、咳、痰が多い時などに使われる漢方薬です。

 シベリア人参茶や玫瑰茶と組み合わせたお茶にすると、不安やイライラ解消の効果が高くなります。乳製品が苦手の方は、レシピの生クリームをホールトマトに変えても美味しくいただけます。その際水は加えず、ホールトマトを3カップ加えてください。

2011年5月


作り方

サフランスープ

①グリーンアスパラガスは、はかまをとって斜め切りにする。セロリはスジをとって1~2㎝角に、にんじん、玉ねぎも同じくらいの大きさに切る。

②鍋にバターを溶かし、セロリ、にんじん、玉ねぎを中火で炒め、しんなりしてきたらホタテとアスパラガスを加えて軽く炒めたら、水2と1/2カップと固形コンソメを加え、煮立ったらサフランを加えてふたをし、弱火で7~8分煮る。

③②に生クリームと橘香茶を加え、塩、こしょうで味をととのえる。

 

材料(2人分)・・・一人分 196kcal

ホタテ貝柱 6個
セロリ 40g
グリーンアスパラガス 2本
にんじん 20g
玉ねぎ 50g
バター 大さじ1/2
固形コンソメ 1個
生クリーム 大さじ3
サフラン ひとつまみ
塩 小さじ1/3

■橘香茶はお好みで加減しながら加えてください。
 橘香茶:温性/辛 苦味

おすすめ食材のご紹介

【ホタテ】

平性/甘味・鹹味 97kcal/100g

ホタテ

脳機能の活性化を促進するグルタミン酸やコレステロールを排出し、滋養強壮に効果的なタウリンが豊富です。


【グリーンアスパラガス】

涼性/甘味 22kcal/100g

グリーンアスパラガス

脾の働きを高め、食欲を増進させることで元気を補います。また、消炎鎮静に効果があるとされています。


【セロリ】

涼性/甘・苦味 15kcal/100g

セロリ

「血」の熱をとり、血流をよくし、イライラを解消する効果があります。


【サフラン】

涼性/甘味・苦味 310kcal/100g

サフラン

香り成分に「気」の流れをよくして、イライラを解消するはたらきがあります。高血圧のめまいや頭痛にも効果があります。


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0