漢方お悩み相談室 其の七 お肌のケア

漢方お悩み相談室 其の七 お肌のケア

H22年9月号

Question・・・紫外線による肌のダメージが気になります。「紫根」という漢方薬が「シミやクスミに効く」と話題のようですが、詳しく教えて下さい。

瑞花露薬用保湿ローション(すいかろローション)

【話題の生薬「シコン」配合】
瑞花露ローション 150ml ¥3,150



Answer・・・「紫根」はムラサキ科の紫草の根を乾燥させたもので、漢方処方や化粧品に使われ、「紫根を煎じた液体をパッティングしたらシミやクスミが綺麗になった」と某テレビ番組で紹介されて以来、多くの問い合わせが来ています。抗菌・抗炎症作用・細胞賦活作用などがあるほか、アトピー性皮膚炎の保湿などにも高い効果が得られます。番組の内容は、「肌の炎症抑制、静肌、整肌作用によるものと考えられます。

 また「紫根」が外側からのケアだとすれば、内側からのケアには「阿膠」(あきょう)がおすすめです。こちらの同番組で「病気や子育てなどで苦労した50代の女性が、コラーゲンが豊富で薬膳料理にも使われる阿膠を食べ続けたところ、黒ずんでシワだらけの顔がプルプルになった」という内容で紹介され話題です。
瑞花露薬用保湿クリーム(すいかろクリーム)

【話題の生薬「シコン」配合】
瑞花露クリーム 120g ¥3,150



 「阿膠」は、馬科の動物・ロバの皮を毛を取り除いてからよく煮て膠(ゼラチン)の塊にしたもので、主に漢方の生薬として使われています。漢方的な薬効としては、血を補う「補血作用」があります。ゼラチンはコラーゲンからできていますから、「阿膠を食べ続けてお肌がプルプルになった」のは、豊富に含まれるコラーゲンが有効に働いたためでしょう。

 ただし、「紫根」も「阿膠」も、主に漢方処方に使われるものなので、使用についてはお近くの漢方薬局で確認すると良いでしょう。

(執)染谷薬局 染谷正夫先生


TOPPAGE  TOP 
RSS2.0