H23年9月号 赤ちゃんの皮膚炎

月刊ヴィアン ロゴ-s 日常を「ちょっと特別」にする大人のマガジン「月刊VIENヴィアン」好奇心と行動力、そして本物志向の高い20代から、限りなく大人の女性を中心に「生活を豊かに彩る情報」と「快適なライフスタイル」を提案している生活情報誌。

群馬県前橋市・高崎市・伊勢崎市に配布されるフリーペーパー。
毎月25日発行、発行部数は約26万部。
ポスティングやベイシアなどで手に入る。

*H23年2月号より、前橋・伊勢崎の漢方相談ができるお店と共同広告を掲載しています。
月刊ヴィアン 2011/09 赤ちゃんの皮膚炎 漢方で健康喜びの声(20歳代女性)
私は、ずっとアトピーで悩んでいました。
ステロイド軟膏を塗ると少し良くなるのですが、しばらくすると、また赤くなってしまい、その繰り返しの状態が続いていました。副作用のことなども気になり思い切って実は、漢方を始めたこともあったんです。しかし、その時は、まったく効かなかったんですね(笑)。

なんだかもうどうして良いかわからなくなって「誰かにかわいそうみたいにみられているんじゃないか?」とか、「彼氏なんか一生できない?」とかマイナスことばかり考えるようになりました。そんな時、ヴィアンの記事を見てもう一度漢方を試してみようと思い、お店に行ってみました。

先生は「あきらめたら駄目、良くなると信じて頑張りましょう。あなたの体質に合った養生や漢方を飲んで健康になりましょう。」と言って下さり、もう一度、漢方でチャレンジしてみることにしました。漢方を飲み始めると、赤味が引き、かゆみも治まるのが分かりました。漢方のおかげかわかりませんが、結婚も決まったんです(笑)。しかし、前向きになれたのは事実です。でも一番嬉しかったのはあの赤味と痒みが緩和したことです。

お店から
記事を持って来てくださった方には、敏感肌や皮膚のほてりを感じる方にお勧めの瑞花露ローションサンプルを差し上げます。

TOPPAGE  TOP 
RSS2.0